2008年10月06日

過去問の各問題の難易度を知る〜入試問題研究所

過去問と言ったら、声の教育社の赤い本を思い浮かべます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


解説もそれなりに充実しており、
中学受験における過去問の決定版
だと思います。

学校説明会などでも販売されていることが多いようです。

ただ一つだけ物足りないのは、
問題の難易度の明示がないことです。

難関校の問題の中には、捨て問と言われる
手をつけてはいけないような問題も含まれています。

特に算数で出来なくてはいけない問題と
そうでない問題が区別してあると
過去問の復習をする上で
効果が随分違うのではないかと思います。

それを補ってくれる資料を販売している方を見つけました。

入試問題研究所という名前で算数の応用自在などを書かれている方が
算数の過去問分析表
という名前で算数の難易度を書いた表を
入試予想問題と一緒に販売されています。

恐らく塾に作ってくれと頼めば
作ってくれるかと思いますが、
こういったものを購入するのもひとつかと思います。

関連して、過去問実施プラン
も書かれています。


拍手する

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント

【広告】Z会『中高一貫校 入学直前BOOK』を無料進呈中



まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ
posted by まるちばー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。