2008年10月07日

6年生受験校決定保護者個別面談用アンケート

11月上旬から12月上旬にかけて、サピックスでは2回目の保護者個別面談があります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

その名の通り、この面談で志望校を決定するわけです。
一番早い日にちだと、恐らく今手元にある結果に加え、
今週の土曜日に返却の1回目の比較合判と2回目の合不合ぐらいを
加えただけで、最終決定を求められるようです。

せめて3回目の合不合あたりの結果
(11月20日にネットで見れる)まで見て
決断したいですね。

その資料としてアンケートの提出を求められています。

内容としては
1.志望校
第一志望から第三志望まで3校。

2.受験を考えている学校名を全て明記
1月中、2月1日、2日、3日、4日、5日以降、
それぞれ最大5つまでの欄があります。

3.面談で聞きたいこと
志望校関係、学習関係、その他
それから都合の悪い日時を書く。

面談の時間は30分。時間延長は出来ないと明記してあります。
面談日は土日を除くとなっているため、
仕事を持った私のようなものには辛い日程です。

受験まで4ヶ月を切り、どんどん手続きは進んでいきます。

願書も県内のものは集めたので、
あとは都内のものだけです。

拍手する

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント

【広告】Z会『中高一貫校 入学直前BOOK』を無料進呈中



まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ


posted by まるちばー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護者会・面談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塾との面談で受験パターンを仮決めしたとしても、実際の受験までは日がありますから、変わる可能性も十分あります。
受験の結果を受け止めるのは受験生と親。
サピでも先生でもありませんよね。
最後の合不合、あるいはお試し受験の結果を見てから、
親子で相談なさって決めるのでいいと思います。

うちは最終的にサピの面談とは違った受験パターンになりましたが、反対も賛成もされませんでした。
そういうところもサピの好きなところの一つです。
Posted by とろりん at 2008年10月09日 23:30
とろりんさん、

その通りですね。
そう思うと気が軽くなります。
塾のペースばかり考えていて
自分のペースで考えてませんでした。

それに個人面談の後だって
幾らでも相談できますし。

ありがとうございます。
Posted by まるちばー at 2008年10月10日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。