2008年11月27日

秋の過去問進捗状況

再び進み始めました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


最初に作ったスケジュールは2ヶ月前なのに
随分遠い昔のような気がします。

過去問を解く時間帯は、
この記事で頂いたコメントを受けて、
サピの先生から勧められていた
土曜日の午前に集中して解く

ということに拘らず、

主に
9月中は模試があった日の午後、
と朝勉の時間を使って週に2〜4科目解く
というペースでした。

しかし、解き直しに時間がかかり、
また9月末に大量に戻ってきた
国語の記述は、一度解き直しをしたものを
更に書き直し、と時間がかかり、
10月は殆ど
新しい過去問に手をつけることが出来ませんでした。

長男も幾ら言っても
『模試と同じで、解き直しをして
初めて過去問をやった意味があるんだよ』
と言っても、
なかなか解き直しをしたがりませんでした。

十分な解き直しをしようする余り、
捨て問と思えるようなものに
時間をかけすぎたり、
ある程度出来た記述問題でも
もう一度一から解き直させたり、
今思うと

解き直しに
時間を掛け過ぎていた

と思います。

先日の個人面談で
サピの先生と過去問の進め方の話をしたことが
良いきっかけとなったと思います。

思い切って
過去問の直しは合格者平均点を2〜3割、上回れば良い
という風に変えました。

特に時間がかかっていた算数で
劇的に時間が少なくてすむようになりました。

先生に繰り返し言われたのは、

合格に満点は必要ない

ということです。

大切なのは、長男が

自分で合格点(+2割)を得点するために必要な問題を見分け、
その問題を正解するために、選んだ問題を徹底的に解き直すのだ

と言う訳です。

目から鱗でした。

合格点+2割分だけの直しで良いよ
と言うと

今まで敬遠していた過去問の直しも
自然と手が出るようになり、
新たな過去問にどんどん取り組めるように
なりました。

現在、
第一志望 7回分、
第二、三志望 2回分ずつ
第四、五志望 1回分ずつ

終了しました。

第四志望以下は試験時間も短いこともあり、
結構どんどん進められそうです。

今年中に
第一志望10回分、
第二、三志望 4回分ずつ
第四、五志望 3回分ずつ
を終了し、

来年からは
第一志望は2回目、
第二志望以下もできる限り
解いていく予定です。

拍手する

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


【広告】Z会ー合格する残り3ヶ月の過ごし方『中学受験合格体験記』を無料進呈中

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント




まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ


posted by まるちばー at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。