2009年01月02日

最後の詰め

1月のカレンダーと睨めっこしています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

昨年末、TBSの情熱大陸という番組で
将棋の竜王戦のドキュメントをやっていました。

私は特に将棋に興味があるわけではないのですが、
羽生名人三連勝の後の渡辺竜王四連勝が
日本の将棋の歴史に残る名勝負だったことは、
素人の私でも良く分かりました。

羽生名人三連勝後の第四局でも名人優勢の展開だったのに、
最後の最後で流れが変わり、
そのまま羽生名人に流れが戻ってこなかったのは印象的でした。

長々と中学受験と関係ない竜王戦のことを書きましたが、
要は最後の詰めがとても大事だと思った訳です。

さて目前に迫ってきた中学受験ですが、

我が家では

最少5校5回、最多7校10回の受験を予定しています。

そのうち1校は
お試し受験で合格を経験するためだけに受けます
ので、実質

最少4校4回、最多6校9回です。

第一志望の過去問は10回分
第二志望は6回分(但し算数のみ8回分)
第三志望は3回分
第四志望は4回分
第五志望も4回分
第六志望は1回分

それぞれ一度ずつ終り、直しも完了しました。

第一志望とは難度と比して相性が良いようで
過去問の出来はまずまずです。

第一志望はSSでかなり時間をかけて対策をしており、
過去問の解き直しは、5年分程度の予定です。

逆に第二志望以下の過去問の出来に不安があり、
1月20日に始まる千葉受験までは、
SSの復習以外の第一志望対策は2割ぐらいに抑え、
第二志望以下、
特に第二志望と第四志望の対策に重点を置く予定です。

とは言ってもカレンダーを見ると
本当に時間が限られており、
10日土曜、12日祝月曜を除くと

朝は8日間、夜は4日間しかありません。

網羅的な復習はサピの平常授業と土特に任せ、

第二志望以下の算数のみの過去問の解き直しと、
他の教科の問題演習を有名中を使ってやる予定です。

拍手する

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


【広告】Z会ー合格する残り3ヶ月の過ごし方『中学受験合格体験記』を無料進呈中

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント




まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ


posted by まるちばー at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。