2009年02月12日

中学生向け電子辞書

買わされそうです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

サピの卒塾記念品が
昨年、電子辞書で子供も電子辞書を貰えると思っていたのに
デジタル置時計でした。

もう忘れていると思ったのですが、
英語の勉強を始めるにあたり、

『電子辞書が欲しい』

と言い始めました。

本当は値段も1万円を切り、
評判の良いSHARP 電子辞書 PW-M800 ( 22コンテンツ, コンパクトサイズ)
が良いと思ったのですが、

ベーシックジーニアス英和辞典が入っていません。

初学者の場合、やはりジーニアスだけではちょっと難しいようです。

ベーシックを卒業するのに2,3年はかかるかも知れませんね。
それを考えると本当は中2ぐらいまではアナログの辞書を使い、
中3ぐらいから、電子辞書というのが、良いように思えます。


Allaboutで
使い勝手のいい中学生向け電子辞書
と勧められているのは




です。

これでもかというぐらい65コンテンツが入ってます。
英語だけでも
ジーニアス英和辞典|
ベーシックジーニアス英和辞典|
ブログレッシブ和英中辞典|
ケンブリッジ英英和辞典
と4冊!

でもそもそも中学生が普段使い、
その辺に置き忘れる可能性もかなりある辞書に
3万円近く払うというのが、
ちょっと納得行きません。

よく調べてみると
中学生向けの電子辞書でこれ↓を見つけました。



上のモデルの所謂型落ちです。
発売日が2007年2月と2年以上前のモデルです。

コンテンツ数が57に減るぐらいで
他は変わらないように見えます。

これで値段が半分以下というのは

とってもお買い得に思えます。

或いは
高校生向けと銘打たれているこちら



値段も2万円程度とこなれており
良いかなと思いました。

または安さでこちら↓にしようかと思います。



すでに生産が終了しているモデルですが、
中学生向けの電子辞書で、
英語の辞書も中学生向けの
ニューホライズンという辞書が入っています。

こちらは値段が1万円前後で手軽ですが、
英語の辞書はニューホライズンだけで、
恐らく2年ぐらいで英語の辞書としては
物足りなくなるのではと思います。

拍手する

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


【広告】Z会ー合格する残り3ヶ月の過ごし方『中学受験合格体験記』を無料進呈中

【広告】絶対受かって欲しい!★オリジナル合格お守り★

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント




まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ


posted by まるちばー at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 中学入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まるちばーさん、個人的には、中学時代は本になっている辞書を引かせた方が良いと思っています。そうは言っても、電子辞書は軽くて便利なので、今時の中学生はみな持っているのでしょうね。ちなみに私はカシオのものを使っています。もう5年間くらい使っていますが、壊れません(塗装のハゲはあります)。
Posted by サラ at 2009年02月12日 00:40
合格おめでとうございます!

いまや電子辞書は必需品のようですね。授業公開にいきますと英語の時間ではほぼすべての生徒が使っていました。カシオの4800系が多いようですが、落としたりしてよく壊すので2年くらいで買い換えているそうです。(子供の弁です!あくまで)

逆に先生は「紙の辞書ももっと使ってください〜」とおっしゃっていましたが、うちの英和も新品同様。紙辞書を持って歩けないのは分かりますが、困ったものです。

英語を勉強すると称してiPodを買わされたり(たまに英単語のコンテンツを見ているようですが...)、基礎英語〜を録音するために買ったラジオサーバーにはなぜかFM番組が収録されていますし、本人専用のノートパソコンには動画がぎっしり...なんだかムダな投資が多いような...

ま、これらは「勉強にも使う」グッズ、ということなんでしょうね
Posted by 自分はさておき at 2009年02月12日 03:59
はじめまして。
数年前、孫の中学入学祝に(型式は忘れましたが)キャノンの電子辞書を与えたことがありました、当時としては珍しく(ロボットのような合成音ではなく)ネイティヴによる発音が聞ける辞書でした。私自身はテープもCDもなかった半世紀以上前に、日本人の先生から、日本式の発音で英語を習い始めました。その後社会人になって英米加で暮らしたことがありますがネイティヴの英語の聞き取りに苦労しました。キャノンを与えたのは、孫たちにはそんな苦労をしなくてすむように初めからネイティヴの発音に馴染んで欲しいという思いがあったからでした。いま孫だけでなくできるだけ多くの英語学習者に手軽にネイティヴの音声に親しんでいただこうと「英語の門前素読」という無料サイトを設けています。一度覗いていただけたらとおもいました。
長々と我田引水的なことを書いてしまい失礼しました。
Posted by sなか at 2009年02月12日 09:20
こんにちは。
我が家も息子のために電子辞書買いました。
キャノンの製品です。
http://cweb.canon.jp/wordtank/c35/index.html
値段もビッ○カメラで1万円以下でしたよ。
ウチも同様、子どもが使う電子辞書に何万も
するものを持たせるのはどうかと思っての決断です。
子どもは喜んで使っています^^
Posted by きなこ at 2009年02月12日 10:04
サラさん、

私も辞書を引いて、引いた単語にマーカーで印をつけ、辞書が使い古されていく喜びを知って欲しい気がします。

自分はさておきさん、

ありがとうございます。

そうなんですよね。ipod購入も結構聞きます。ipodなんて特に勉強に使っているのか、音楽を聴いているだけなのか、傍目には判断が付かないからややっこしいです。

>これらは「勉強にも使う」グッズ、ということなんでしょうね

そうですね。そう思わないと頭に血が上りそうです。その点電子辞書はゲームが入っているわけでもないし良いかも知れないですね。

sなかさん、初めまして

私は子供の頃、母がFENを聞きながら家事をしていました。母は音楽を聴いていたと主張していますが、多分、私に本物の英語を聞かせようとしていたのかも知れません。

英語の素読、良いですね。私も学生時代にやってました。

きなこさん、

c35を1万円以下で買ったとは良い買い物をされましたね。

c35は記事に書いたシャープのM800に近いと思います。やはり欠点はベーシックジーニアスが入っていないことだと思います。
Posted by まるちばー at 2009年02月12日 12:31
英語だけでなく社会など高校の教科書を使うので中学生向けだとすぐに物足りなくなりまーす。
私も赤鉛筆でラインして欲しい派なんですが、難しい。通学のカバンが異常に重たいので、辞書までは持てないようです。泣く泣く、クリスマスと誕生日とお年玉のあわせ技で、購入しました。
高かった。orzでございます。
Posted by マダムakkie at 2009年02月13日 19:35
マダムakkieさん、

HNまで変えちゃったんですね。
yonha様への思いは何処へw

>英語だけでなく社会など高校の教科書を使うので中学生向けだとすぐに物足りなくなりまーす。

新たなポイントですね。
通学時間が長かったりすると、電子辞書はかなり使いでがありそうですね。

やっぱり高いですよ。うちの予算ではその3つでも足りないかも、です。
Posted by まるちばー at 2009年02月13日 22:16
>yonha様への思いは何処へw

今までは、受験に関しての記事が多かったのですが、これからは遠慮なくヨンハ様のことが書けますので、HNに想いを込めなくてもよくなりました。想いがなくなったのではと思われるのは心外ですのでおじゃまいたしました。
Posted by マダムakkie at 2009年02月14日 13:12
マダムakkieさん、

それは失礼しました。
では例の歌をカラオケで披露させていただけるよう練習します!
Posted by まるちばー at 2009年02月14日 18:37
はじめまして。
うちも電子辞書購入を検討中ですので、大変参考になりました。

ご子息の新生活が充実したものとなりますように!
Posted by らりほー at 2009年02月19日 16:46
らりほーさん、

初めまして。私はやはり電子辞書より紙の辞書と主張し、子供と対立していますw購入はもう少し様子を見てからにしようと思います。
Posted by まるちばー at 2009年02月20日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。