2009年03月03日

基礎英語I

我が家も英語学習の定番
基礎英語Iをやるつもりでいます。

にほんブログ村 受験ブログへ受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。
今は中学3年間でそれぞれ
基礎英語IIIIIIなんですね。

基礎英語って私の時代は
基礎英語と続・基礎英語だった
気がします。

その次もあったような気がしますが、
憶えてませんw

私の時代も中学に入る時に
基礎英語を聞くと良い
と言われましたが、

基礎英語をやったから英語が得意になった

という話を聞いたことがありませんでした。

勿論私も3日坊主。
一番続いたのは確か百万人の英語だった気がします。

もっとも講座を聞くより、
テキストに載っていた
洋楽の歌詞や映画のせりふなんかが目的でした。

検索してみたら、
基礎英語で英語が上手くなったという人もいるようです。

まあ、親が3日坊主だったのですから、
子供に続けろと言っても説得力がありません(汗)。

それでも一応やらせることにしました。
放送時間は15分で、
開始時間は午前6時、午後6時半、9時
月曜日から金曜日までです。

習慣にするとしたら毎朝6時に聞かせるべきなのでしょうが、
継続させることを考えると無理がありそうです。

昔はラジカセ(古w)でタイマー録音が基本でしたが、
今は色々な方法がありますね。調べてみました。

まずは、ラジオ講座に特化した




ラジオ講座のタイマー録音と携帯オーディオプレーヤー
の二つの側面を持つものです。

ただ、販売が直販主体のため、
2万円台前半と値段が高めな気がします。

これはトークマスター同様に
ラジオのタイマー録音と携帯オーディオプレーヤーの
機能を持ち、しかも値段が7千円前後と安いのですが、
予約が1件しか出来ないというのは、致命的な気がします。

それに語学教材にはCDが附属していることが多い
ことから、CDプレーヤーも欲しいので、
できればラジオの録音ができるCDプレイヤーが良い
と思い始めました。

携帯オーディオプレーヤー自体はこの機種のように
3000円もしないような安くて、性能もまずまずなもの
が沢山ありますし、別に買った方が汎用性があっていいかなと思います。

じゃあCDプレーヤーが付いていてラジオのタイマー録音ができる機種って
あるのかというと、殆どありませんでした。

あっても

この機種のように2万円以上します。

これなどは
ラジオのタイマー録音ができて、
それをUSBケーブルで吸い出せるものの
CDプレーヤーではなかったり、

ラジオが付いているCDプレーヤー
でも
タイマー録音が出来なかったり。

じゃあ、パソコンで録音しようかと思いましたが、
ラジオのチューナー
だけのために5千円は高い
と思ったり。

結局我が家はラジオのタイマー予約機能を断念しようか、
でもそれじゃあますます3日坊主の可能性を高めてしまうしなあ、
と悩んでいます。

タイマー予約に代わるものとして、
期待しているのは音声配信です。

基礎英語IのHPを見ると
『PCでもラジオ講座が聴ける!』
とあり、具体的に基礎英語Iで音声配信をする
とはっきりとは書いていないのですが、
4月から音声配信されると読めますw

我が家では子供にネットが接続されているPCを触らせていないので、
考えている方法は

・ASXファイルの音声配信をMP3に転換してダウンロードし、
・子供にはSDカードで渡し、
・子供は安いSD/CDミニコンポを買い与えて
それで聞かせる。

というものです。

ASXファイルの音声配信をMP3に転換するのは、
GetAsfStreamというソフトで簡単に出来ました。

難点は
子供のために、私がこんな作業を毎日or毎週しなくてはならない
ということでしょうか。

=2009年9月30日追記=
基礎英語などのラジオ番組をmp3でダウンロードできるソフトをご紹介します。高梨IT製作所様ありがとうございます。

拍手する

にほんブログ村 受験ブログへ受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


【広告】Z会ー『受験・入学直前Book』を無料進呈中

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント




まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ




posted by まるちばー at 13:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>難点は
子供のために、私がこんな作業を毎日or毎週しなくてはならない
ということでしょうか。

まさにうちの悩みですー。(笑)

学校から「授業でも使います」と言われているんですが、ネット配信は1週間遅れのようなので、授業の方が先行しちゃったりして。(^^;;

かと言ってCDなんか買ってやっても宝の持ち腐れでしょうしねぇ。。
Posted by ののじのはは at 2009年03月03日 23:38
ののじのははさん、

>ネット配信は1週間遅れのようなので

授業で使うのなら、この方法は使えなさそうですが、子供がその分真面目に聞くはずなので、タイマー録音に投資する価値はありますよね。

音声配信の手間を考えたら、CD購入という手もありますね。我が家もまだ悩みそうです。
Posted by まるちばー at 2009年03月04日 07:16
はじめまして!
我が家の息子も基礎英語聞いています。

我が家も色々試行錯誤しましたが、継続させるために一番効果的なのは、毎日放送時間に聞くようにすることです。
録音すると安心してしまい、結局ためてしまうんですね。そして子供も忙しいので録音したものを聞く時間もとれません。
毎日のことですから予約が一件しかできないもので十分ですよ。
一日二日飛ばしてもかまわない、という気持ちでまずは放送時間に頑張ってみるといいと思いますよ。そしてもし録音するなら「子供本人が」です!
息子も最初は「やっぱりせめて幼児期にでも英語教室にでも行かせればよかったかな・・」
と思うくらいの滅茶苦茶さだったのですが、ヒアリングも発音もかなり良くなっていますよ(^○^)

Posted by kiriri at 2009年03月04日 20:00
kiririさん、初めまして。

こういうコメントをお待ちしておりました!

そうですね。やはり本人の自覚が必要ですよね。
う〜ん、そうなると朝の6時か夜の9時ですね。
頑張ってもらいましょう!
Posted by まるちばー at 2009年03月04日 21:35
基礎英語は、息子も一応毎日聴いています。
再放送があるので、録音しないでリアルタイムです。
学校の宿題にもなっていて、月に一度ノートの提出もあるようです。
ただ、9時台の再放送は、部活後などは究極に眠い時間帯みたいで、終わった頃に声をかけると思いっきり寝てたりします(^_^;)

英語力は微妙な感じなんですが、始めたばかりの通信教育の教材をやってみて危機感を感じたのでしょうね、春休みは猛烈頑張るとのこと。
英検の勉強をするといいと聞き、息子も受験する気のようです。
Posted by とろりん at 2009年03月05日 17:35
とろりんさん、

やっぱりリアルタイムで聞かないと続かないのかも知れないですね。

英語は受験科目という点でも、実用という面でも、重要なので頑張って欲しいです。
Posted by まるちばー at 2009年03月05日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。