2009年02月22日

『中学生の正しい勉強法』

和田氏の本ばかりですみません。

にほんブログ村 受験ブログへ受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

神保町の三省堂書店で色々見たのですが、

中学生の勉強法について書いてある本
自体が余り置いてない

一方で
この本が平積みされている状態でした。



アマゾンの書評では
『中学生の親向け』
と書いた書評がありますが、中学生本人向けです。

親に対しては
『保護者の方へ』というコラムがところどころにある
程度です。

先日紹介した『学校に頼らない』は中高一貫生向けの本
でしたが、こちらは普通の公立中学生に向けて書かれた本です。

この本の提案は大胆にも高校受験の勉強は殆どせずに

大学受験の勉強のために自分で先取りをしろ
どの高校へ行くかよりも、どの大学へ行くか
が大事でしょ

という内容です。

面白い発想です。

曖昧な基準の内申に振り回されず、
高校受験は手を抜き、学校の授業も適当にやって
自分で先取りして東大に受かれ
と激を飛ばしています。

実際、彼の主催する
志望校別通信指導緑鐵受験指導ゼミナール
は中高一貫校向けカリキュラムですが、
この発想に則って参加している公立中学生がいるそうです。

この本の良いところは、

それぞれの参考書を使う狙い、達成目標、進める速度が
具体的な使い方が書かれている点です。

自学自習をする時に
適切な参考書・問題集を選ぶこととそれをうまく使うことは
とても大切だと思うので、

予め参考書・問題集を選定してくれていることと
使い方、進行までも教えてくれているのは
自学自習者にとって大変助かる
と思います。

ただやはり学校の授業の進捗状況とは
別に進めるわけですから
塾に通うのと同じように
時間的にハードですし、

継続するために
モチベーションを維持するのはもっと大変だ
と思います。

『学校に頼らない』が親向けに書かれているのに対し、
こちらは中学生自身に向けて書かれているので、
まずはこちらを読ませて
感想を聞こうと思っています。

拍手する

にほんブログ村 受験ブログへ受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


【広告】Z会ー『受験・入学直前Book』を無料進呈中

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント




まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ


posted by まるちばー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。