2009年04月10日

また会う日まで

筆を置く事にしました。

にほんブログ村 受験ブログへ受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

受験後も引き続き中学受験をメインテーマに
このブログを続けていこうと思っていたのですが、
先月は4つしか記事を書けませんでした。

仕事が色々忙しかったのもあるのですが、
やはり時間は自分で作るもの、です。

受験が終って、2ヶ月経ち、
自分の中であれ程大きな位置を占めていた中学受験のことを
忘れていっている私が居ます。

受験が終わるまでは、中学受験やサピックスについて、
特に志望校の選定とSS特訓について

『受験が終わったらこれを書こう』と思ったことは色々あるのですが、
やはり子供が特定される内容となってしまいそうなこともあり、
止めることにしました。

それらの記事が無くとも
十分このブログを続けてきた目的である

子供をサピックスに通わせているの方々の
ペースメーカーになれるようなブログ




将来子供と笑いながら読めるブログ

を書くことができたと思っています。

私はテーマごとに異なるブログを書いて来たので、
また興味のあるテーマが重なった時、
お会いできると思っています。

最後に、

終了組の方々や2009年に中学受験を終えられた親の方々に、

色々と教えていただいたお蔭で、

本格的に反抗期に入る前に
子供と一緒に共通の目標に向って共同作業をした
という得がたい経験をより実り多いものにできたと思っています。

またブログに書いた愚痴などを聞いてくださり、
多くの励ましのコメント、メールを頂き、
とても助けられました。
本当にありがとうございました。

お互いこれからも、
子供の成長を一緒に見守って行きましょう。

2010年以降の中学受験生の親の方々、

多くのご家庭では、
中学受験は親子の受験になります。

恐らく想像を越える厳しさが待っていると思います。

我が家の中学受験は、
親としてはかなり周到に準備したつもりでしたが、
結果は甘くは無かったと言わざるを得ないものとなりました。

子供が希望し、親も子供の早熟な才能を感じて
始めた受験でしたが、
親の欲目という部分もあったと今は思います。

受験する学校全てが志望校
と考え、

エクスペクテーションコントロールをしっかりし
不合格にも十分備えをして
と臨んだ受験でしたが、

SS特訓に通った半年で子供は

絶対第一志望へ

との強い気持ちを持つこととなりました。

また親としても最後まで
親の欲目を持ち続けてしまった

つまり親自身のエクスペクテーションコントロールにも失敗した
とも言えるのではないかと思います。

結局は子供も親も第一志望のみならず
志望上位の学校に不合格となったことで
それ相応の挫折感を味わいました。

子供は受験準備にベストを尽した
と思うだけに、

親としては子供に申し訳ない気持ちで一杯です。

しかも、

今は親としてそんな気持ちを持っていることは決して表には出せない

です。そんな様子を子供に見せたら、
きっと子供が親にそんな思いをさせたのは自分だと自分を責めるはずです。

したがって子供だけでなく、他の誰に対しても、この気持ちは吐露出来ません。今は、
親の責任として、抱え込まなくてはならないものだと思っています。

まさしく、これが
中学受験は親子の受験と言われる所以
のような体験でした。

この気持ちは

彼が親になって、自分の子供の教育に悩んでいる頃に話せたら良いな

と思います。

じゃあ、中学受験をしたことは失敗だったのか
というとそんなことはありません。

子供をサポートするのは大変でしたが、
やりがいがありました。

子供もそれに答えて一生懸命だったことも嬉しかったです。

結果は

今の時点では残念

と形容することしか出来ないかもしれませんが、

子供が自分自身で
ここに入学して良かったと思えるように
変えていって貰いたいです。

志望順位は低くても

子供に恵まれた環境で勉強する機会を与えられたこと
は良かったと思います。彼にはそのチャンスを生かして欲しいと思います。

息子は最初志望順位の高くない中学校に入学することを
なかなか受け入れられないようでした。

3月に入ってもふと行きたくないようなことを漏らす
こともありました。

しかし、新しい制服を着て、皆に祝福され、
入学式が終わり、魅力的な先生、楽しいクラスメイト
を少しずつ知るに従い、気持ちは変って行ったようです。

2、3月で弛緩した分、
今は新しい生活を生き生きと楽しんでいます。

桜の満開の時期に入学式を迎え、
新しい生活に目を輝かせている子供達を見ると、

春という季節は本当にスタートに相応しい季節だと思います。

皆さん、お元気で。

日本の片隅で、皆さんの中学受験が良い思い出となるように祈ってます。

拍手する

にほんブログ村 受験ブログへ受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


【広告】Z会ー『受験・入学直前Book』を無料進呈中

【広告】中学受験の国語力アップなら出口汪の通信制論理エンジン。無料体験あります。

【広告】齋藤孝先生監修の作文通信添削「ブンブンどりむ」。無料体験キットプレゼント




まるちばーへの非公開メッセージはこちらからどうぞ


posted by まるちばー at 23:16| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご入学おめでとうございます。
長かったですね・・・。「縁のある学校が一番」という言葉ではごまかしきれない気持ちを論理的に代弁していただいたようで、ちょっと涙がでました。お互いお疲れ様でした。私にとっても「エクスペクテーションコントロール」は思ったよりもずっと難しかったです。反面、思いを高めていくことで、12歳の子に課すには異常なほどの精神的肉体的負担を乗り越えるしかなかったのかもしれないな、とも思います。
娘も満面の笑みと期待、そして少しの不安をかかえて第一志望ではなかった中学に入学しました。これからの6年、どんな風に成長していくのか少しずつ手を放しつつ見守って行こうと思います。

まるちばーさん、2年弱でしたがありがとうございました。またいつかwebのどこかでお会いしましょう。
Posted by ろころこ at 2009年04月10日 23:48
お疲れ様でした。とっても淋しいですが仕方ないことですね。コメントは初めてですが、この1年間楽しみにブログ拝見していました。最近ブログを閉じられる方が多くて本当にさみしいですが、私が楽しませて頂いたブログを心に秘めながら4年生として受験をスタートさせた娘と一緒に頑張っていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。充実した中学生活を送られることを心よりお祈り申し上げます。
Posted by akirinta at 2009年04月11日 22:58
ろころこさん、

ありがとうございます。
ろころこさんのお嬢さんもご入学おめでとうございます。

いやいや『縁のあった学校が一番』なのだと思います。少なくとも今はそういう思いになってきていると思います。

確かに高い第一志望の目標を維持したから最後までがんばれたのかもしれませんよね。

我が家もどうやって手を放すのかが一番の課題です。

色々共通点があるので、恐らくこれからもネットでつながっていくと思ってます。

akirintaさん、初めまして。

1年間ご愛読いただき、ありがとう御座います。

是非ご自分でもブログを情報を発信してください。私も時々遊びに行くかも知れません。
Posted by まるちばー at 2009年04月11日 23:36
こちらのブログを愛読させていただくようになり、どのくらいになったでしょうか。我が家にも同学年のサピに通う娘がおり、参考になる記事のアップにいつも助けられておりました。
こちらを参考に、男子の申し込みの翌日、四谷の合不合の申し込みをパソコンにへばりついて行ったのも良い思い出です。お父様と仲良しのご子息の成長のご様子にいくつもの感動をいただきました。
長い間本当にありがとうございました。そして、まるちばー様、ご子息様のこれからのご活躍を期待しています。
Posted by AK68 at 2009年04月12日 01:03
お疲れ様でした。
まるちばーさんが意図した通り、今年の受験組同志も後輩の方たちも、はたまた他塾の方までもがペースメーカにさせて頂いたブログでしたよ。
これほど良質なブログを書く方、なかなかいらっしゃらないので非常に残念です。

また、最後にまるちばーさんの苦しい本当のところをお聞かせ頂いたようで、逆に嬉しいです。いつも冷静な様子でしたが、きっと我が家と同じように苦悩の日々を・・と思っていましたから。
新しい目標に向かい、ご家族で素晴らしい日々をまた過ごされるのでしょうね。

まるちばーさんの奥深い趣味や嗜好の世界に、どこかで触れる機会がまたあることを切に望んでいます。その時を楽しみに。
Posted by 娘親♂ at 2009年04月13日 00:21
AK68さん、

ご息女のご入学おめでとう御座います。

こちらこそAK68さんのコメントには何時も励まされました。

中学受験は大変だったからこそ、本当に忘れられない思い出になったと思います。

AK68さんのご家族のご健勝をお祈りしております。

娘親♂さん、

ありがとうございます。
娘親♂の新しいブログも昨年を思い出しながら、楽しみに読んでいます。本当は娘親♂さんのように昔の記事を振り返りながら、受験が終わった今はどう考えているのかを書く予定だったのですがw

>いつも冷静な様子でしたが、きっと我が家と同じように苦悩の日々を・・と思っていましたから。

子供は十分やっているのに、同じようなところを同じように間違えることも多く、成績も伸びも努力に比して今一つだったので、悩みは深かったですw

こういうかっこ悪い記事は書かないつもりだったのですが、同じような思いをされている方も多いだろうと思い、書くことにしました。他の記事と同様、書くことで自分の気持ちの整理をつける意味もありました。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
Posted by まるちばー at 2009年04月13日 09:36
まるちばーさん、本当にお疲れさまでした。
あれほど頑張ってこられたのです。
ぶー君の学校生活が素晴らしいものになりますように、心から願っております。
真の天才もすごいけれど、
努力の天才になること、これもまた本当にすごいこと。
中学受験に真剣の取り組んだ子どもは十分に天才の修行をしましたね。
これからもどうぞますますお元気でお過ごし下さい。
Posted by とろりん at 2009年04月14日 00:20
とろりんさん、

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

親としては道筋は付けた、という気持ちなのですが、まだまだ余計な手を差し伸べてしまいそうです。

とろりんさんもお元気で!
Posted by まるちばー at 2009年04月14日 12:59
お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
親にとっての受験は大きなものでしたが、子どもにとっては通過点にしか過ぎないもので、いつか、親になった時、初めて、気が付くのかもしれませんね。親子で頑張った想い出も、今なら、ありがたく思います。思いっきり楽しい中学生活を楽しまれることを祈っています。また、どこかで会える日を楽しみにしています。
Posted by akkieyonha at 2009年04月15日 15:41
akkieyonhaさん、

こちらこそありがとうございました。
受験終盤での色々なアドバイスや励ましはとても心強かったです。

塾に通わせる前は、下がいるので、どうしても長男は放置しがちだったのが、中学受験を通してとても濃密な関係を築けたと思います。

時々ブログに遊びに行きます。
Posted by まるちばー at 2009年04月15日 22:50
まるちばー様お疲れ様でした。
ブログから沢山勉強させていただきました。
まちるばー様のご子息への愛情と心配りにもいつも頭の下がる想いでした。
もうブログを閉めてしまわれるのかと思うと寂しい気持ちです。
ご子息の受験も本当の意味で一区切りつけられるのですね。
こちらも子供の第一志望の事を聞くとココロノドコカが少しチクリとくる時がまだあります。
きっとこれは感傷や自分の力不足を悔やむ気持ちなのでしょう。
でも、何が良かったのかは最後までわかりませんよ(~o~)

これからは息子の応援団をひっそりとやっていきます。
まるちばー様どうかお元気で。
次男さんのブログをたてられるのを楽しみにしています。

Posted by trinity at 2009年04月16日 01:45
trinityさん、

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。ブログは閉じるわけではなく、来年以降の方々に読んでいただきたいので、このままにしておきます。

>でも、何が良かったのかは最後までわかりませんよ(~o~)

私もそう思います。人生万事塞翁が馬ですよね。自分の人生の中でもそう思ったことは一度や二度ではありませんから。

>これからは息子の応援団をひっそりとやっていきます。

毎日子供の話を聞くのは本当に楽しみです。彼自身がわくわくしているのが伝わってきます。早く自立して欲しいという思いと、そのための反抗期がくるとつまらないなと両方の思いがあります。

我が家の5年生になった次男は、中学受験はしない宣言をしているので、次男のブログとなると少年野球のブログになるかも知れませんw

子供が親と遊んでくれるのもあと数年だと思うので、まずは健康第一ですね。trinityさんもお元気で!
Posted by まるちばー at 2009年04月16日 12:22
まるちばーさん、永い間ありがとうございました。私もいつも困ったときの神頼みのように、こちらのブログとにらめっこしながら日々過ごしてきました。親の役割は、いろんな意味で大変なのだと感じています。本当に、まるちばーさんには、感謝の気持ちでいっぱいです!また、いつかどこかでお会いしましょう!!!
Posted by 追っかけ母 at 2009年04月16日 14:26
まるちばー様
いつもタイムリーで的確な情報や親子の熱い足跡を拝読させていただいてありがとうございました。
ドキドキしながらブログという媒体に初めてメッセージしたのがこちらで、季節の花のネームにしました。あれからもうすぐ1年なんですね〜。1年でいろんな出会いがありました。ちょっとした勇気を出して扉を開ける事で違う世界が開けていくものですね。まるちばー様は恩人です!
きっとまるちばー様と共に歩み、ぶー君が開けた扉もぶー君自身の好奇心とちょっとした勇気で、素晴らしい世界が開けていくと思いますよ。子どもの可能性は無限です。そしてここからはきっと自分の力で可能性を模索していくようになるのでしょうね。

おやめになるのは淋しいですが、またきっとどこかでお会いできますよね!本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
Posted by ビバーナム at 2009年04月17日 00:07
追っかけ母さん、

いつも暖かいコメントをありがとうございました。とても励みになりました。

子供がこれからどうやって成長していくのか、お互い本当に楽しみですよね。追っかけ母さんもお元気でお過ごし下さい。

ビバーナムさん、

ビバーナムさんにはいつも叱咤激励していただき、ありがとうございました。後半からは思っても見ない展開もありましたね。私自身もこの縁は大切にしていきたいです。

うちの息子も早くビバーナムさんの息子さんのように自立して欲しいです。ビバーナムさんもお元気で!
Posted by まるちばー at 2009年04月17日 13:35
ご入学おめでとうございます。

まるちばーさんにはたくさんのことを教えていただきましたが、
思えば私がブログを始めたのも、まるちばーさんのブログに出会ったことがきっかけだったのです。
色々とお世話になり、ありがとうございました。

いつぞやのカウントダウンクロック、まだリビングのカウンターにそのまま置いてありますが、
見れば「+75日」と表示しています。
つまり2月1日から75日も経ったということですね。(笑)

月日が経つのは早いものですが、ぷーくんもあっという間に大きくなられるのでしょうね。
これからの成長が楽しみですね。
御家族みなさまのご発展を心からお祈り申し上げます。
そしてまるちばーさん、お疲れ様でした。

Posted by みちくさ☆ at 2009年04月17日 21:20
みちくさ☆さん、

ありがとうございます。
みちくさ☆さんのご子息もご入学おめでとうございます。

カウントダウンクロックは目標日を過ぎるとそういう表示になるのですね。2月の合格発表とその後では本当に時間の流れ方が違いますよね。

みちくさ☆さんの新しいブログにも時々遊びに行かせていただきます。みちくさ☆さんとみちくさ☆さんのご家族のご健勝をお祈り申し上げます。
Posted by まるちばー at 2009年04月20日 09:50
本当にお疲れさまでした。
中学受験って本当に様々なものを見せてくれますよね。子供はもちろん、親にも。
私もまるちばーさんのここから仕入れた情報が、何と役に立ったことか!
合不合のネットでの申し込みなど、本当に助かりました。そうそう、試験会場の追加情報なども…。

我が家は夫が不参加のまま終了しましたが、きっとわが夫も物言わなくてもまるちばーさんのように息子を思っているに違いない…と信じて乗り切りました。恩人かも知れませんwww

本当に有難うございました。
Posted by bmxhx502 at 2009年04月20日 12:40
bmxhx502さん、

bmxhx502さんも本当にお疲れ様でした。お互い配偶者には本当に苦労させられましたねw

息子さんも楽しく学校に通われているようですね。我が家も出来れば運動系クラブに入って体を鍛えて貰いたいと思ってます。

bmxhx502さんのブログにも時々遊びに行かせていただきます。bmxhx502さんとbmxhx502さんのご家族のご健勝をお祈り申し上げます。
Posted by まるちばー at 2009年04月20日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。