2008年03月13日

塾選びについて

塾選びは
中学受験における親の役割の中で
最も重要なことのひとつです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。


我が家の場合は
以前も『サピックスを選んだ理由』という記事
に書きましたが、
サピックスにしたのは、単純に

首都圏の難関校に一番実績を挙げているからです。

この記事にも書いたように
子供が

塾に行きたい

と言い出す前から一応塾の調査はしていました。

塾全体の評価、評判だけでなく、
それぞれの校舎の評判を
家内に頼んで、聞いて貰ったり、
ネットで検索したり、しました。

物理的には
・日能研
・市進学院
・早稲アカ
・栄光ゼミ
・四谷準拠塾
などそれこそ10箇所近くの塾に行くことが可能でした。

サピ、日能研、市進には
実際に足を運び、
5年生で入塾する場合のハンディや
システム、進学実績などを聞きました。

実際の割合は忘れてしまいましたが、
5年生からの入塾はどの塾も
1割も居なかったと思います。
(↑うろ覚えですので間違っていたらごめんなさい)

また何度を同じ分野を繰り返すので
その時に憶えて下さい
という答えも同じだったと思います。

結局、
長男は学校の成績も良かったし、
飲み込みが早いと思っていたので、
難関校を目指すべく、

サピックスを選びました。

よく塾選びで
『体験授業を受けてから決めなさい』
というアドバイスがありますが、

サピックスでは体験授業は実施していませんでした。

また長男は比較的素直で
精神的にも早熟、
頑張りも効くタイプ、
と中学受験向きな性格
なので、

中小の塾を調べることもありませんでした。

ただ今思うと
5年生から入塾することを
もう少し大きなハンディと考え、
面倒見の良い塾、
特に中小の塾を選んであげた方が
良かったのかも知れません。

実際サピックスでは

過去の教材を配布・販売してくれません。

そのため、

すでに終わっている分野がある場合、
市販の教材を入手して復習する必要があります。

裏技としては、
・仲良くなった塾友達から昔のテキストを借りる
・プリバートに通って手に入れる
という方法もあります。

プリバートに通っている子から
長男が聞いた話では
プリバートでは昔のテキストを幾らでもくれる
ということです。
(↑伝聞なので真偽は不正確です。ご留意下さい。)

もっとも同じ分野を
何度か復習する機会はあるので、
その時に追いつく努力をすればよいのですが、
実際は、切り口や難度が違い
上手く消化できないこともあるようです。

我が家は入塾後、一年経って
やっとペースが掴めて来た感じなので
現在、転塾は全く考えていませんが、

成績が下がった時などに
自分で調べたり、メールを頂いたりして
見つけた我が家に比較的近い千葉、東東京の
中小の中学受験塾を
ブログをご覧になっている方の参考にと
リストアップして見ました。

主に日能研やサピックスから独立した
中小塾ですので、難関校受験のノウハウ
は十分持たれているのではないか
と推測しました。

千葉

津田沼 龍馬進学研究会
口コミ HPに合格実績の記載なし。

松戸 光武龍馬
口コミ HPに合格実績の記載なし。

本八幡 Felix関東
口コミ 合格実績

千葉 誉田進学塾
口コミ 合格実績

東東京
白金セミナー
口コミ HPなし。

門前仲町 ロジム
口コミ12 HPに合格実績の記載なし。

清澄白河 アイフィールド
口コミ 合格実績

23区及び西東京には
中小の塾が多いように思います。
エデュでは情報が飛び交っています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

【広告】Z会から、志望校・併願校選びに役立つ『中高一貫校 中学生活レポート』と筑駒、開成、桜蔭などに合格した方の合格3ヶ月直前の過ごし方を掲載した『中学合格体験記』を無料で貰えます。


posted by まるちばー at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サピックスという塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。