2007年09月21日

サピックスを選んだ理由

『中学受験のために塾に行きたい』
と子供が言った時、
サピックス以外にも塾の選択肢はいくつかありました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

通える範囲内に
・日能研
・市進学院
・早稲田ゼミ
・栄光ゼミ
・四谷準拠塾
などそれこそ10箇所近くあります。

実際にはサピックスの他に
日能研と市進学院に足を運びました。

でもほぼ最初からサピックスに決めていました
(何だか紅鯨団みたいですねw)

やはり優秀な子供達が
身近にいた方が刺激を受けて
勉強するだろうという理由です。

日能研でも良いかと思いましたが
日能研は生徒が多く、
優秀な子も分散しており、
近くの校舎に刺激を受けるような
優秀な子がいるかどうか
分かりませんでした。

それに通塾のために
お弁当を作るということを
家内は強く嫌がりました。

またその頃の我が家は

中学受験を絶対する

と決めていたわけではありませんでした。

むしろ家内は強く反対していました。
今でも『出来ればやめて欲しい』
と思っているようです。

私自身も反対ではないものの
本人がどうしてもと言うならば
という程度の気持ちしか持ってませんでした。

学校の成績は良いものの、
サピックスに入る前は
ベネッセの子どもチャレンジ
しかやっておらず、
息子にどの程度の学力があるか
分からなかったので、

難しいといわれる
サピックスに入室できれば
期待できるのだろう

入室できなければ、
中学受験も諦めさせよう


と思っていたわけです。

ところが
運良く合格しました。

成績も偏差値50近辺と
少し努力すれば
すぐにαクラスに行けるだろうと
思ってました。

ところが
それから現在まで半年間
息子は入塾した最初のクラスが
これまで在籍した中で
最も良いクラスです。

以前の記事にも書きましたが、
入塾後、クラスのアップダウンがあり、
夏期講習時には
下位クラスに低迷し、
直近の組分けテストで
やっと入塾時のクラスに戻ってきました。

最近になってやっと

サピックスは本当にうちの子供にあっているのだろうか

という疑問が沸いてきました。

インターネットで色々調べ、
やっと自分が

サピックスのことを良く知らずに
また恐らく中学受験のことも良く知らずに

子どもをサピックスに放り込んでいた


ということに気が付きました。

その辺のことについては、また改めて書いてみたいと思います。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ中学受験関連のブログが沢山参加しており、参考になります。

【広告】Z会から、志望校・併願校選びに役立つ『中高一貫校 中学生活レポート』差し上げます。


posted by まるちばー at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | サピックスという塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子はサピックスに通い始めても1年以上にもなるのに、今更ですがまるちばーさんと同様の「サピックスは息子に合っていないのではないか?」という疑問が頭をよぎっています。
でもまだまだ塾のシステムの理解も不十分でついていく努力もしていないうちに結論を出してはいけないのではという思いが「転塾」を思いとどまらせています。それに時期的にもう遅いのではという思いもあります。
通える範囲に四谷大塚や日能研もありますが、働く身としてはお弁当はネックでした。なによりもサピックスが一番近いというのもありました。疑問迷いを抱えながらも暫くは教材の整理に専念です。
Posted by 京 at 2007年09月21日 22:01
京さん、

>でもまだまだ塾のシステムの理解も不十分でついていく努力もしていないうちに結論を出してはいけないのではという思いが「転塾」を思いとどまらせています。それに時期的にもう遅いのではという思いもあります。

私もですw
今日、年間学習計画を改めてもらってきました。
こんな大事なものを読んでなかったのかと
自責の念にかられてますorz

子供の勉強を見始めてから睡眠時間が1時間半ぐらい減りました。もう親がへろへろです。
Posted by まるちばー at 2007年09月21日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。